2013年07月30日

ベトナムアイドル(シーズン3)

Uyen Linhの、シーズン3の勝者
主要な記事:ベトナムアイドル(シーズン3)

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Uyen_Linh_Singer.jpg

ショーは2009年の一年の休憩を取った後、それは2010年の第三シーズンに向けてリニューアルしました。ベトナムテレビとBHDの写真は、以前の生産者からのシリーズの生産を引き継いだHTVとĐôngテイ推進。[ 2 ]ほぼ40,000人がコンテストのためにサインアップしているが[ 3 ]のみ25,000オーディションに到着した。今シーズンと同じ構造に続くアメリカンアイドルのシーズン9を "保存"オプションは、各ラウンドの魅力的な指導者を導入。勝者は前シーズンのようBHDエンターテイメントの代わり音楽顔レコードとレコーディング契約を得る。準決勝と決勝ラウンドがBHDピクチャーズStudioで撮影され、グランドフィナーレは、ランアン音楽センターで開催されました。
グランドフィナーレでは、UyênLinhのはオーバータイトル取って、受賞者を発表した舞フォンを。Linhのはその後"と呼ばれる新たな戴冠式の歌行わカム上tìnhYEU "(愛のおかげで)と、一週間後にシングルデビューとして曲をリリースした。
シーズン終了後UyênLinhのとヴァンチェンマイフォンはかなりのメディアの注目を達成しました。Linhのとフォンの両方がベトナムでナンバーワンに達しているお気に入りの曲のチャート。
posted by 48 at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムアイドル(シーズン2)

シーズン2

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Quoc_Thien_(2008).JPG
コックティエン、シーズン2の勝者
主要な記事:ベトナムアイドル(シーズン2)
シーズン1の成功に続いて、それがオーディション6月に行われるであろうとベトナムアイドルが第二シーズンに向けてリニューアルされたことが生産者によって確認された。しかし、当局はその後、そこに多くの同様のコンテストは、その後から年末にHTVにあった、イベントが国の現在の社会的・経済的な状況には適していませんでした。ことを示す7月下旬8月上旬まで、コンテストを延期[ 1 ]のようにその結果、オーディションは一ヶ月後元のスケジュールより開始しました。シーズンはHTV7 9月3日に初演された。SYルアンはタンタオとの共同ホストショーにシーズン1のグエンVũを取り替えた。シウブラック-審査パネルはシーズン1から元の裁判官と一緒に二つの新しい審査員としてHồホアイアインとトラン・マイン・トゥアンを歓迎した。
グランドフィナーレでは、コックはティエンタンズィン上のタイトルを取って、受賞者を発表しました。シーズン1のための戴冠式の歌"はNUcườiVAnhữngUOC MO "この季節のために再び使用されました。
posted by 48 at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムアイドル

ベトナムアイドル(よりTUONG AMNhạcは)新しいソロの歌の才能を見つけるために、ベトナムの現実のテレビ競争です。それはの一部であるアイドルフランチャイズ、それが由来現実プログラム ポップアイドル英国エンターテインメント幹部によって作成サイモンフラー。2010年シーズンは、によって生成されているベトナムのテレビの前にホーチミン市テレビドンテイ振興間合弁を交換する、(VTV6)とBHDピクチャーズ。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Phuongvy.jpg
ベトナムアイドルの最初のシーズンはHTV9で2007年5月23日に初演。それは、タンタオとグエンVũが主催しました。審査パネルはシウ黒、トゥアンカンホアおよびHA糞が含まれています。グランドフィナーレはとホアビン劇場で2007年10月3日に開催されたVyはフォン Vyはその後、彼女の戴冠式の歌を歌った";ゴックANH以上勝者を戴冠NUcườiVAnhữngUOC MO "(笑顔と夢)が、彼 ​​女のようにそれを解放しませんでしたシングル。72万以上票はフィナーレのためにカウントした、これは投票数を発表してこれまでのところ唯一のシーズンだった。フォンVyは、ゴックアイン、サオトラン、TRA私は、デュイカーンはその後彼らのソロアルバムをリリースし、ショーの後適度な成功を楽しんだ。
posted by 48 at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。